ホワイトニング 結婚式

ホワイトニングで歯を白く!結婚式でウエディングドレスを着るために。

 

ウエディングドレス・・・

 

女性の永遠のあこがれです。

 

 

女性だったら、一生に一度は着てみたいですよね。

 

 

 

そんな一生残る写真の笑顔が黄色だなんて、
ショックですね。

 

 

できれば、ウエディングドレス同様、
きれいな白い歯でいたいものです。

 

 

今は、黄色くても大丈夫ですよ!

 

しっかり、結婚式までにケアしていきましょうね♪

 

 

 

 

 


 

結婚式前に慌ててホワイトニングする人は意外と多い!?

 

結婚式、写真も残るしビデオも残るし歯が黄色いまんまじゃイヤということでホワイトニングをする人が多いようです。

 

しかし、研磨剤の入った歯磨き粉や磨くだけのタイプのものだと歯の表面を傷つけてしまう可能性が・・・

表面についてしまった傷から汚れが入り込んで増殖し、前より黄ばみがひどくなってしまうかも。

 

 

では、どのようなホワイトニングを始めればいいのでしょうか?

 

結婚式前のホワイトニング、いつから始める?

 

あるアンケートによると、いつからホワイトニングを始める?

という質問の回答で1番多かったのは『3カ月前』からと答えた人が多かったようです。

 

 

だいたい結婚式が決まるのが1年〜半年前ということもあり、
時間がある人はそれだけゆっくりとホワイトニングすることができますが、
意外と時間がないことも多いんです。

 

結婚式の準備をしながらドレスを試着をして鏡を見たときに、
「やばい、歯が黄色い・・・」という風に思い始めるようです。

 

 

 

ホワイトニングを始める理由とは


 

ウエディングドレスを着ると歯の黄ばみが目立つ

 

結婚式で歯の黄ばみで笑えないのはつらい

 

口臭も黄ばみも同時にケアできる

 

笑顔が可愛いって言われたい!

 

 

という理由が多く、やはり結婚式という一大イベントに合わせてホワイトニングをしようと決意します。
歯が白いだけで、悩みもなくなり心が明るくなりますから、予算や時間などムリのない程度に始めるといいですね。

 

 

 

 

審美歯科でホワイトニングした方がいい?

 

 

 

「1回で、すぐに歯を白くしたい」
「お金をかけてでも真っ白にしたい」
とのことでしたら、審美歯科に行く手もあります。

 

しかし、歯科医でホワイトニングをすると、すごくキレイになりますが、
効果は3ヶ月〜6ヶ月くらい持続しないので、結婚式のためにというならいいかもしれません。

 

 

 

また、歯科にてオフィスホワイトニングしてその後、

 

「歯が強く痛くなってきた」

 

「ホワイトニングした歯と隣の差し歯の間の歯茎が膿んでしまった」

 

「ホワイトニングの際、唇にやけどをした」

 

「ホワイトニングで歯に横じまができてしまった」

 

など、
一生に一度の大事な結婚式があるのに
唇にやけどだなんて、あり得ないです。

 

いろいろとトラブルもあるようなので、
審美歯科に行くなら、よく調べて納得してから行った方が賢明です。

 

安全にホワイトニングするなら「薬用ホワイトニング美容液」がおすすめ!

 

大事な結婚式というイベントに安心安全にホワイトニングしたい!

 

という人にオススメなのが、自宅でできる「薬用ホワイトニング美容液」です。

 

 

忙しい人にも最適な自宅でできるホワイトニングです。

いつもの歯磨きのあとにホワイトニング美容液で磨くだけ。

 

オフィスホワイトニングのような通院する必要もなく、ホームホワイトニングのような歯形のマウスピースを装着する煩わしさもありません。
効果の目安は、おそよ1ヶ月。

 

1本使い切るころには、何かしら効果が現れている方が多いです。

 

 

1日2回いつもの歯磨きのあとにブラッシングするだけ

 

 

いつもの朝と夜2回の歯磨きのあとに、

 

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を歯ブラシにつけて歯磨きするだけなので、

 

忙しい方も無理なくホワイトニングができちゃう優れものです♪

 

 

 

コーヒーや紅茶、タバコを好む方は、歯が黄ばんでしまいがちです。

 

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングなら、黄ばみだけでなく、

 

虫歯、歯周病、口臭予防にも効果を発揮し、

 

歯と歯茎を守ってくれます。

 

 

 

 

しかも、今なら、20%OFF送料無料!

 

さらに、プレゼント付きでお得です♪